我が家でのカレータイミング

「週末はカレーを作って、昼も夜も食べさせている」

「食事を作るのが面倒と感じた時にはカレー」

周囲のママ友のカレー事情は、こんなふうです。

カレーって子供や男性は無条件で喜ぶし、ご飯を炊いておけば調理する手間があまりないので主婦人気のメニュー。

かといって、頻繁に作ると明らかな手抜きメニューと悟られてしまいます。

この作るタイミングを見計らうことこそが肝心な訳ですね。

そして我が家のカレーを作るタイミングは、不定期です。

決まっていません。

というのが表向きで、実は私だけのマイルールが存在します。

それは、冷凍ご飯が溜まってきたらカレーにするというルール。

毎日、多めに炊くごはん。

足りない思いはしたくないので、毎日少しずつご飯が余ります。

そして、これはその日のうちに食べきれないと冷凍庫へGO!

この冷凍ご飯がたっぷりと溜まって、「そろそろ整理したいな」「家族みんなで食べられるくらい溜まったな」がカレーを作る絶好のタイミングとなるのです。

だから、カレーのお供はチンご飯が定番。

家族は朝食用に炊いたご飯を温めていると思っているかもしれませんが、実は冷凍だからチンせずには食べられないのです。

このペースだと、月に2回くらいのカレー登場。

なかなかのペースだと自負しています。

運動が苦手なのですがヨガは楽しめています

身体は元々硬い方で、さらに運動は面倒で好きじゃないのに何故か昔から運動部に入ってしまったり、運動をしようと誘われることが多くその都度何となく始めてしまうタイプでしたが今は、子供のお友達の親御さんに誘っていただき格安でヨガを習っています。殆ど主婦の人が来ている上に自宅から凄く近くで開催されるので面倒臭がり屋の私でも何とか続いています。

今まで若い頃からホットヨガや普通のヨガなどを経験してきましたがどれも気持ちが良いという心境にはならなかったのですが今回は先生との相性がいいのか教え方が上手なのか凄く気持ちが良い状態になれるので嬉しく思っています。しかし、このヨガの恐ろしさは次の日にやってきます。とにかく普段動かさない場所をやるので次の日には起き上がれないほどの筋肉痛に見舞われることがあるのです。

背中の筋肉を重点的に動かしたときなどは、呼吸がおかしいのかと思う程の筋肉痛ではじめ筋肉痛だと気が付きませんでした。先生は、自宅でもやるといいとおっしゃるのですが、中々声と呼びかけが無いと動きが取れずというか忘れてしまってついついやらずにレッスンの日を迎えてしまうのも原因かもしれません。ヨガをした日は、とにかく眠くて昼寝をしたくなってしまい困るのですが、それは正常な反応という事です。身体は、スッキリしますので結構楽しくやっています。

とっても便利なネットスーパー

最近ネットスーパーを利用することの便利さを覚えてしまいました。今までなら、何を買うにしても実際に品物を目にしなくては心配で買えないという性格で、便利だろうという事は分かってはいたけれど実際に利用することはありませんでした。しかし、どうしても外出することができない日があり、そんな時にダメでもともとという考えで初めてネットスーパーを利用してみることにした時、家にいながら欲しいものはなんでも注文できて、しかも大量に買っても玄関先まで届けてくれるという楽さを知ってしまうと、もうわざわざ時間をかけて出かけて重い荷物を持って帰ってくるという事が面倒になり、買い物ではほとんど出かけなくなってしまいました。

家にいる時間が長くなった分、部屋の片づけや趣味に時間を使うことができるようになったのは何よりも有り難いことです。ウインドウショッピングをする楽しみはなくなったのは残念だけれども、その分衝動買いによる無駄使いもなくなって、家計にとってもよかったと思えます。  

こんなに便利な宅配サービス、もっと早くから利用していればよかったと後悔します。自分の思い込みに縛られず、何にでも挑戦してみることも大切なんだなぁと思うこの頃です。

首とデコルテに出来たブツブツの正体

年を重ねてから、少しずつ顔にシミやシワが出来てきたりして、何だか老化には勝てないのかなと落ち込んだ時期がありました。そんな私に、更に追い討ちをかけたのは、デコルテに出来たブツブツだったのです。ちょうどその時、親戚の結婚式に呼ばれていてパーティードレスを買いに行きました。

しかし、試着室で普段隠されていたデコルテを見てみると何だかブツブツとしたイボの様な物があったのです。イボにしては小さいし、最初はただの出来物だと思って放っておきました。しかし、そのデコルテ ブツブツは消える気配が一向に見られなかったのです。むしろ数日後には、よく見ると首にも1つ出来ていたのです。

これは一体何なのか、ちょうど友人とお茶をする約束をしていたので友人に私のブツブツを見てもらいました。すると、それは単なる老化現象だよと笑われてしまいました。ブツブツを解消するクリームなんかが市販されているというのを聞き、私はそれを試しに買ってみることにしたのです。

趣味の節約と自分へのご褒美

私の趣味はよくありがちな物ですが、毎月の家計簿を絶対に赤字にしないように徹底的に工夫を凝らしまくる節約術です。
これだけは誰にも負けない自信がありますよ。
月末の数字が黒くなるのはもうハッキリ言って快感です。
変ですかね?まぁよく変わっているとは言われますが、私が楽しいのだから良いのです。
それに誰にも迷惑かけてない上にありがたがられる事ですから、ジャンジャンやってますよー。
そうそう、悩ましい赤字になってしまう訳はカンタンです。
先ずは旦那の収入以上にお買い物をしてしまうから。
これしかありません。
そうならないためにぶんどった、イヤイヤ「頂いた!」予算を項目別に分かれた封筒に入れて、月別に計画を立てた額を絶対に死守する、ただそれだけです。最初の頃はなかなか上手な計画は立てられないと思いますが、ひとまずお金を封筒分けするだけでも効果大アリです。
そうそう、家計を預かる上に毎月黒字ですから、やっぱり少しくらいはポケットに入れても良いですよね。
ヘソクリも結構溜まるもんですよー!ゴメン旦那!その代わり晩ご飯は頑張りまーす。
さて、こうしてコツコツ貯めたヘソクリで今日は高校の時の同級生と一緒にランチです。
楽しみです!

今週は何を作ろうかな・・・?

テレビ番組で紹介されたレシピに沿って料理を作ることがここ数年間の趣味となりました。

どうせ毎日食事を作らなければいけない!主婦ですから、作るなら自分が食べたいと思って、家族が喜んでくれそうなもので、話題性があるものが良いと思ったのが、テレビ番組で紹介されたレシピの料理を作るきっかけとなりました。

ここ最近の一番の私の中でのマイブームは(今日の料理)と(おとこ飯)です。

その二つの番組は録画を欠かさずして、食べたいと思った料理は翌日の自分熱が高いうちに作ります。

そして食べる時は録画した番組を家族に見せながら食べる事が、より一層料理が美味しく感じますし、大変家族内でも盛り上がります。

そして、大成功と感じて家族受けが良かったものは、友人を招いて再度作ることが多いです。

友人たちを呼んで振舞うと抜群に盛り上がりますし、話題に事欠く事もありません。

また美味しいと言ってくれた料理のレシピをメモしてあげて帰りに持って帰ってもらうと凄く喜ばれます。

そんな事をしているうちに、すっかり料理上手な主婦と思われていることも密かに嬉しいです(笑)

今週はどの番組で紹介された料理を作ろうかな?と思うだけでワクワク感が凄いです。

一生の趣味を見つけたい!!

私は独身時代から「何か趣味を見つけたいな。」と思って色々な習い事をしてきました。

最初に行ったのはジムです。体力をつけたいというのもあったのですが、週に3回ほど通っていました。ですがジムに行った日の翌日は仕事に行くのがとても辛くて、結局体力もつくことなく1年ほどでやめてしまいました。その後もパン教室に料理教室、ホットヨガにフランス語教室などにも通いましたが、どれも長続きしませんでした。結婚してからも趣味を探し続けていますが、未だにコレ!というものには出会えていません。

今実践しているのはNHKテレビの英語講座と家でDVDを見ながらしているカーヴィーダンスです。でもこれも一生の趣味になるか?というとちょっと違う気がするんです。私の母は、かれこれ30年近く書道を続けていますし、カーブスにも3年ほど通っています。

毎日生き生きしていて羨ましいなと思いますし、母親からも「あなたも何か趣味を見つけなさいよ!」と言われ続けていますが、なかなか見つかりません。読書や映画鑑賞も好きですが、趣味といったほどでもないですからね。いつ見つかるかは分かりませんがこれからも諦めずに探し続けて、自分に合った趣味が見つかればいいなと思っています。